うまくいく投資家の考え方

2015年03月05日
0
0
株式投資
株は良い調子で上がっているようだ。儲かっている人間がたくさん出ている。みんなが儲かっている時に自分だけ出遅れると悔しい気持ちになる人、そういう人は暴落とかで自分がやられていてももっとひどい人間もいるのだから仕方ないなと納得できる人でもあると思うが、まず群れる習性がある人だから、たぶん負け組だろう。勝ち組は決してそんなこと考えない。

それから相場は趣味でやるという考え方があるが、世の中で相場を趣味でなくやっている人はどれだけいるか? わたしだって相場は趣味のうちみたいなもんだ。ちゃんと別に本業がある(あった)。世の中のほとんどの個人投資家は趣味でやっている、と言っていい。趣味なのでまず楽しいが第一、勝ち負けは第二、と本気で思えるかね? 金のやり取りでっせ。負けた言い訳じゃないのかな? 趣味でも趣味でなくても負けて悔しい気持ちはあまりかわらんはずだ。

わたしが所有するマンションはすべて分譲マンションである。分譲マンションでも多くが実は賃貸に出ているという物件でなくて、ほとんどのオーナーは住んでいる。けっこう社会的な立場のある住人が多い。転勤以外の理由で貸しているのはほぼわたしだけ。

そのうちの一軒からインターホンにカメラを追加する案が持ち上がっている。今は音声だけでそれが故障している住戸が幾つか出ていて全交換したほうが良いと業者が提案している。その時にどうせならカメラをつけましょうという話になっている。オートロックの開閉をカメラで確認してできる。豊かな住人が多いのでおそらく賛成多数で可決されるだろうが、一軒あたり十数万円の負担になる。もちろんハルトモ君も払わねばならない。わたしだけ反対しても意味がない。だが嫌いやというわけでもない。将来自分とか家族が住む可能性を考えたらやはりあったほうが良いと思うからだ。

このあたりがアパートのオーナーとは考え方が違う。アパートは金をひねり出す道具で設備はコストでしかない。決して資産ではないのである。先日別のマンションの管理を任せている不動産業者から電話があった。水道の混合栓が水漏れを始めているという。交換した方が良いと言う。当面修理でしのがずに気持ちよく交換することにした。数万円である。交換するにあたり今ついているものは分譲用でグレードが高いものだそうで、同じにしますか?と聞くので同じにしておいてと答えた。自分のものだと思えば安物を入れる気にならない。どうせ軽く10年以上は使うものだから。

こうやって気前よくやっているとあまり儲からないのかなと思うがそうでもない。わたしの所有するマンションは空き室に殆どならない。すぐに代わりが入る。それも法人契約で。物件が強いというのが理由だが、もうひとつある。管理する不動産業者はリホームもやっているが、そこの社長がわたしを離したくないのだ。金払いよく儲けさせてくれるハルトモさんは大切にしたいので、空き家になったら次を最優先で案内する。実際物件も良いのである。

けちって金金と言う、借金して不動産を買う貧乏不動産投資家とは明らかに振る舞いが違うので業者も付き合っていて気持ちが良いのであろう。その不動産屋には一度成り行きで400万円ほどリフォームを発注した。またそのうち別の物件で大がかりなリフォームでもしてくれるのではないかと(まずいつかはやるだろうから)、それを社長は待っているのであるが、さてそこまではどうかな? 他に懇意の業者もいるのである。まあうまくツボを押さえて上手に付き合うことだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿