やられた2

2015年02月16日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ


一言で言うなら猫と暮らす初心者ということだ。今まで普通にしていたことが、すでにいけないことになってきている。猫の通り道にメガネを置いたわたしが悪いのだ。これは猫が飛びおりて割れたのではない。踏んだ状態で跳躍したら蹴ったその衝撃で割れた。猫の脚力というのはすごい。(感心している場合じゃないな。)体重もだいぶ重くなってきてジャンプ力もどんどん伸びている。昨日はとうとう冷蔵庫の上にまで飛び上がった。1階から3階まで縦横無尽とはこのことだ。それにしてもわたしのメガネはいくつもあるのに、よりによって一番高いメガネを壊された。フレームも曲がってしまったのだが、これはジャポニズムと言って日本を代表する高級フレームだ。マロはかなり高級品志向だ。食い物だって毎日フレンチである。フランスから輸入したロイヤルカナンの中でも若いオス用という物で、香りを嗅ぐ分には赤ワインに合いそうだ。今度何にもない時に試してみるか? これでも幼少期は犬と同じ食事を分け合って暮らしていたくらいだ。別に差し障りはあるまい。

娘の大学入試の結果がバラバラでてきて、発表はあと二校を残すのみだがすでに5校受かっている。似たような偏差値のものばかりで多少差があるとは言え一番下と一番上でも偏差値で数点しか違わない。好きなところに行けばいいが、みんな受かるんだったらもっと上の大学を受ける手もあったのだろうが、記述式の問題が急に増えて対策も変わってくるので選択肢メインの大学に絞ると言う。要は面倒なんである。大学なんかどこに行っても同じだと言ってきたが本当にそういう子供になってしまった。

学歴によって人生が変わってくるという人間はわたしの友人でも多い。つまりわずか22-3歳の時に出た学校によって左右される程度の人生を歩むということだ。それがお望みなら好きにすればいい。それではなんでハルトモの方が豊かなのかと友人に聞けば、それはバラツキだ。お前の大学の卒業生の平均年収と俺の大学の平均年収では俺の大学の卒業生の方が高いはずだ。自分が学長でもないのに学校ごとで張り合って平均測ってどんすんだい。自分のことを考えろてなもんだけどね。なんか間違ったことを教わってきたんだろうね。とてもいい奴なんだが。それでまた自分の子供に間違ったことを教えている。その間違ったことを実現するために多大な苦労をして学費仕送りを工面する。救いはそれで幸せだということだ。

思ったこと考えたことをそのままだらだら書くのだが、娘が受験シーズンということもあって娘以外に娘の友達のことやカミさんが役員を務める学校のことなど、いろいろ聞いているので、ついこういう話題になる。別に普段それほどどうのと思っておらんのだがね。

それでも自分の子供が大学に合格するのはとても気分が良いものだ。浦和の古い神社で合格祈願のお札を初詣ついでにもらっていたのだが、天気も良いので眼鏡屋のついでに参拝してお礼をしておいた。まだどこに行くか決まっていないがまあお礼はして良い。車で行くと駐車場のガードマンがご用件は?といかつい顔で聞いてきた。いや娘が志望校に合格しましたのでお礼の参拝に、と返事をした。余分なセリフだが普通のお父さんの真似事をしてみたいのだ。そしたら、破顔でおめでとうございますなんて言われて、こっちまで気分が良い。神社としてもご利益があったと思われれば気分良しだろう。

普通のお父さんというのも良いものだ。これが苦労して家族で戦った受験ならまた喜びもさらに違うのであろうな。そして普通のお父さんは参拝するときに、子供のためにも、さあこれからも仕事を頑張るぞと、決意を新たにするんだろう。それで職場でどんな嫌なことがあってもまた耐えられる。こっちはろくに勉強しない子供に気にしない親。これで簡単に、お前ら間違えてる、などと揶揄するのはなんだかすまない気分にもなってきた。わたしには到底真似できないことだし。面と向かっては言えないがブログで吼えててちょうど良いというところか。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

geg**007  

No title

関わる周りの人が笑顔になるのは本当に良いですね。人を喜ばせるのはハルトモさんの仕事です。(笑)

2015/02/16 (Mon) 17:21

ハルトモ  

No title

自分が一番喜んでおります。

2015/02/17 (Tue) 08:37

コメント投稿