喧嘩

2015年02月11日
5
0
日々の雑感ーリタイアライフ
友人の今さんが言っていた。自分の子供には一点でも偏差値の高い大学に行かせたい。ふーん、なんで? とわたしが聞くと、その方が良い生活ができる可能性が高いから、という返事だ。

この答えは多くの親御さんの声を代弁していると思うけど。仮にその確率が満額叶ったとして、首尾よく偏差値の高い大学を出て仮に社会的に上等と目される仕事について、それで長年組織にこき使われて、せいぜい家を一軒買うのが精一杯で、子供の教育費に四苦八苦して、そして最後暮らすに最低限の年金をもらって、多少余裕があるとは言っても、まだ子供にすねをかじられて。人生かなりうまく行ってこの程度だ。

みんなこんな生活をしたくて一生懸命勉強してるのかね? 親がこんな生活を子供に期待するのかね? どれだけ高い偏差値を取っても、所詮被搾取階級である。そんなことがわからないで勉強しているとしたら、やはりいくら偏差値が高くても頭が良いとは思えない。別に良い大学に行くのは悪いことだとは思わない。それなりに良い大学に行ければ行っていいとは思うけど、妙な期待を学歴にするから、こんなじゃずじゃなかったと思うことになる。

ちなみに今さんは一流大学を出て中央官庁に勤めているが、わたしのほうがはるかに豊かだ。彼はずっと働き続けねば生活が成り立たない。だが今さんによると、ハルトモはたまたまうまく行っただけだ。そんな偶然は期待しない、だそうだ。人生なんて偶然の連続なのにね。

話は変わるが、施設では担当職員が子供のお小遣いの管理をしているのだが、わたしの管理の仕方が杜撰であるとベテラン職員がことあるごとにわたしを批判する。わたしが一ヶ月分の小遣いを渡してしまい、使い道について事細かに子供に言わないからだ。

ベテラン職員によれば、中学生でもお金は持たせないようにして、その日使う分だけ百円二百円と持たせて、そしてきちんと領収証とお釣り持ってこさせないといけない、そうだ。それをハルトモはやっていいないという主張だ。わたしは月初に1500円渡して好きにしろ、と言う。でも子供とコミュニケーションが取れているので何につかているか把握しているんだが、それではダメだ、きちんと管理しなさいという。だが一年通してわたしが担当している子供はきちんと貯金までできていてフィナンシャル上何の問題もない。

ところがだ、最近事実が出てきたのだが、そのベテラン職員、自分が担当する高校一年生にキャッシュカードを預けて、そのまますっかり返してもらうのを忘れてしまった。そして半年の間子供は自分で下しまくって遊びまくって、長い間かかってためた貯金数十万円が全部なくなってしまった。毎月のチェックで気づきそうなものなのにそれもサボっていたようだ。人には偉そうに注意するくせに自分がいい加減という典型だ。

ところがその職員、ことあろうことに、誰か他の職員が勝手にその子にキャッシュカードを渡したのだろうと言い出した。それにしても毎月チェックしていればわかったはずなんだが、それはさておき、その誰かが勝手に渡したのはハルトモだと言わんばかりの言い方をするのである。

わたしは当事者の子供に聞いてみた。その子はわたしには正直に話す。で聞いたところ本当に数十万円半年で使ってしまったそうだ。ほとんどは彼女とのデート代に使ったらしい。いろんな物も買ったし飲食もした。随分気持ち良く使ったもんだと感心しながら、今後のことについてアドバイスしてあげた。

ついでにどうやって職員が預かっているはずのキャッシュカードを手に入れたか聞いてみた。そうすると驚いたことに、もっと口うるさくてわたしの悪口をいつも言っている別のベてラン職員に出してもらったんだそうだ。その別のベテラン職員もすっかり返してもらうのを忘れてしまったのだろう。だがこれだけの事実が出てきた以上自分で思い出しているはずだ。

さて彼らは今後どするつもりであろうか? 彼らは事実関係がいまだよくわかっていない。当事者の子供が彼らには率直に話さないからだ。そして彼らは事実をわたしが知っていることも知らない。まかり間違ってわたしに喧嘩を売ると彼らは火だるまになるであろう。だがこちからから仕掛けることもない。ネタは温存しておけばいい。もしももみ消しでもしたらもっと大きな傷になる。大人の喧嘩とはこうやってするもんだ。

株式投資だって、実は大人の喧嘩なのである。喧嘩が強い奴が儲ける。わたしは上手な人間が儲けるという実感はない。たぶん儲ける相場師と同じくらいテクニックを持っている人間はたくさんいる。だがそれなりの結果を出すまでには至らない。技術だけでは何か足りない、ということだ。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 5

There are no comments yet.

geg**007  

No title

年収一千二百万。
部長という肩書きで一部上場企業。。。でも、マス層なんですね、サラリーマンというのは 可哀相ですね。

2015/02/11 (Wed) 17:18

ハルトモ  

No title

どうなんでしょう。サラリーマンでもいいように思います。それで別に資産を持っていれば。

サラリーマンの稼ぎだけでは無理でしょうが、でも家とか金とか相続をして、それでサラリーマンてのはけっこう強いと思いますよ。

2015/02/11 (Wed) 23:51

geg**007  

No title

例えば地方で地銀に就職。実家の土地、敷地内に家を建てた、というのは強いサラリーマンなんですね、

2015/02/12 (Thu) 06:56

白猫次郎  

No title

>だが今さんによると、ハルトモはたまたまうまく行っただけだ。そんな偶然は期待しない。

コンバンワ、猫です。きっと今さんは「自由に裕福に好きな事をする幸せ」の手に入れ方をご存知ないのでしょうし、知らないほうがきっと幸福な人もいるんだろうと思います。こういうタイプ東大出に多いですよ.(笑)
上級公務員試験受かって葬式にHONDAのアコードに乗ってやってくる従兄弟がいて、33歳の僕がでかいメルセデスだと「世の中、間違っている。」という顔をしていますから.(爆)

2015/02/13 (Fri) 20:22

ハルトモ  

No title

そうです。世の中間違っている。だから間違いで得する方法を考えることですね。

2015/02/13 (Fri) 22:30

コメント投稿