食べる姿

2015年02月09日
5
0
日々の雑感ーリタイアライフ
児童養護施設にいる子供たちの多くは食べる姿勢が非常に悪い。肘をついて顔がテーブルに近いのが特徴だ。食べ物を口に持ってくるのではなく、口を食べ物に持っていく。何度も注意するのだが直らない。わたし自身も決して行儀が良い人間ではないが酷すぎるのである。考えてみれば自分の娘には注意した記憶がない。こういうのは自然と身につくもので、自然と身についていない人間にはなんらかの動機付けがないと直らない。小さい時からそうやってきたわけだし、たぶん親も同じような食べ方をしていたのであろう。

今日も注意すると子供が言ってきた。「好きに食べさせろ。別にいいじゃないか」
わたしは答えた。確かにその通りだ、好きにすればいい。だがそういう食べ方をしていたら絶対金持ちにはなれないよ。ずっと貧乏のままだ。それでよければそうしたらいい。実際そんな食べ方をする金持ちはいない。それから金持ちはそんな食べ方をする人間とは基本付き合わない。わたしは娘の結婚相手として絶対許さないし、わたしの娘はそんな食べ方をする人間とはまず付き合わない。食べ方からどんな人間か想像できるからだ。娘はわたしの食べ方でも行儀が悪いと文句を言ってる。

これくらい言ってあげると、少し考えるようになる。ただ行儀よくしろと言ったところで行儀よくするモチベーションが湧かないのだから。それで聞いてくる。「金持ちと貧乏人は食べ方が違うの?」 「ああ違うね、食べ方だけじゃなくて、話し方、歩きかたからみんな違う。」まあここで言う金持ちとは普通の人間のことだ。普通に生活を営めるくらいの人間は最下層からみれば十分金持ちだ。どうせ注意するんだからやはり効果のある注意の仕方をしたい。多少の誤解とか間違いなどどうでも良いだろう。その人間に合わせて伝わるように言う方が良い。

金持ちというのは実際人のことをよく見ている。貧乏人はその点無頓着だ。わたしのゴルフ仲間など皆裕福だがそれこそ人のことをよく見ている。わたしなんか彼らからみれば貧乏人の振る舞いでよく注意される。それでもまだ付き合ってくれるから良い。最低わたしくらいの身のこなしにはならないとたぶん金持ちは付き合ってくれないということだろう。

施設の子どもたちが、裕福な人間と親しく付き合うようになる可能性は極めて低いというのは厳然たる事実だ。住む世界が違う。だがまかり間違って成り上がった時にハルトモのように惨めな思いをしなくて良いようにとのアドバイスという意味もあるな。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 5

There are no comments yet.

shikotama7  

No title

小学校の時にパンをバクっと食べたら、ちぎって食べなさいと先生に言われたことを思い出した。子供のころは、ラッパ飲みも禁止だったなあ。

2015/02/10 (Tue) 10:18

jn  

No title

もしよろしければ教えてください。

ハルトモさんが子供たちと向き合うときは、常に静かに対応されているように伺えるのですが、叱るというか、意図的に語気を強めるケースというのはあるのでしょうか。

あと、体罰が必要な状況というのはあると思いますか?

2015/02/10 (Tue) 12:26

ハルトモ  

No title

しこたまさん、それはずいぶん厳しい先生ですね。わたしは2リットルをラッパ飲みしてかみさんから怒られています。

2015/02/10 (Tue) 12:39

ハルトモ  

No title

体罰どころか罰も威嚇、強要もなしですね。
語気を強めることはありますが威嚇するのでなく、いかにわたしが傷ついたか不愉快か知らせるためです。もちろん演技です。

2015/02/10 (Tue) 12:44

ハルトモ  

No title

それから褒美をたくさん。物でも金でも言葉でも態度でも。

2015/02/10 (Tue) 12:47

コメント投稿