シシャモ

2014年11月07日
5
0
日々の雑感ーリタイアライフ





施設の朝食。シシャモと味噌汁と納豆だ。一瞬メザシかと思ったがシシャモだ。出されたシシャモを見て私がふと言った。ん、このシシャモはオスなのかな? 私が普段家で食するシシャモとはあまりにその風体を異とする。我が家は魚類は大体伊勢丹の地下で買ってくる。子持ちシシャモと言えば、腹がパンパンに張っているもんだと思っている。それと釧路に時々行くが、ここでオスのシシャモを売っていて、見栄えは良くないが、結構美味しかった記憶がある 。

そんなことを考えての発言だったが、それを聞いて中学生の子供がバカにしたように言う。メスだよ。みんな卵入ってるよ。そう言われて食べると、あ、本当だ。卵入ってる。確かにほんのお情け程度入っている。私が感心していると、お前そんなことも知らないのか、というバカにした視線で私を見る。その子がいつか釧路産のオスのシシャモを食うかどうか知らないが、勿論その時にこんな会話など思い出すはずもなく、記憶に残るとしたら、ハルトモはバカな奴だったという記憶だろう。

こんな話もあった。家の前で遊んでいる幼児たち、靴を脱いで裸足になりたいと言う。それで少しだけならここでも大丈夫かと場所を限って脱がせてみた。裸足で歩くのは気持ちが良いものだ。ハワイや日本のリゾート地でも芝生が広がって綺麗に整備されているところで娘をよく裸足で走らせた記憶がある。ところがそれをみた学校でたての先輩職員が烈火の如く怒る。なんて非常識なことをするんですか!と。 その先輩職員は靴を履かないと危ないところしか知らずに育ったようだ。大地を素足で掴む感触は大切なんだがなあ。いずれにせよ彼女にはハルトモは非常識だという記憶だけが残る。

この二つのケースで共通するのは視野の狭さと思慮の浅さである。知らないこと間違っていることは何ら恥ずべきことではない。恥ずべきは学べないということであるが教えられたことしか学べない。

中学生の方はこれから変わっていくと思う。職員の方は難しかろう。ただそういう世界では、それなりということで生きていくのだろう。そもそも別世界に私がワープしてきているのだ。




施設では10人にそれは旧型のパソコン1台。一人30分まで。それがようやく導入された。前に写真を見せた通り施錠されている。一方この写真は私の娘の勉強机。さすがに最近は勉強している。進学塾はオンライン講義、答案もオンラインで送る。月20万円の授業料。ノートパソコンはウルトラブック、iPadも置いてある。

この両極端の環境を毎日ハルトモ君は往復している。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 5

There are no comments yet.

ベトナム  

No title

月20万ですか
息子の小6の時の塾の8月分請求が16万8千円とか来てるの見て なんじゃこの金額 って思いましたが...
「普通」の家庭じゃ子供を塾にも行かせられんなと
年子の子なんかいたら破産するなあと嫁と話しましたわ

2014/11/07 (Fri) 10:47

ハルトモ  

No title

まあ数ヶ月のことですので、
それより小六でその金額とは、、、、驚きです。
うちの娘は小学校は塾には行ってません

2014/11/07 (Fri) 11:17

ベトナム  

No title

普段の月は6万前後なんですが、夏休みとか冬休みとかの月は特別講習とかがあって高いんですよね

2014/11/07 (Fri) 11:58

shikotama7  

No title

この写真は、安いカペリンという魚で、輸入品です。ハルトモさんが釧路で食べたオスは、たぶん本物のシシャモです。うちの近くの小料理店でも、本物の雄のシシャモを時々出しますが、なじみの客にしか出しません(^^;

2014/11/07 (Fri) 12:06

ハルトモ  

No title

しこたまさん、わかってます。釧路で教わりました。施設ではそんなこち言うと職員から嫌われますけどね。笑

2014/11/07 (Fri) 12:13

コメント投稿